FC2ブログ

2019.09
08
10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME>  TotalPages13 next

ご覧あれが....外れ男

Sun

縄文ドキドキ

 珍しいくらい久し振りの東北出張だった。
これまた珍しく、その日にバスに乗せられず、
翌日は次の場所への移動のみと云う日があった。
なので、やはり....。
という感じで北の岬を目指してしまったのだった。

残念ながら、最終日は新幹線使えば帰れんでしょ?
と云う事で、容赦無しの帰京になってしまったのだが、
それでもなんだか良い期間だった。

 まぁ、アホアホ状態で
「山寺・十数年振り、4回目の訪問」
「竜飛崎・十数年振り、7回目の訪問」
となりました。

 写真は、そんな私が彷徨っている時には無かった、
「新青森駅」
での赤いヤツ!



スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。

Thu

あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。
取りあえず、未だやってます。

 旅先、
と云っても、今やほぼ出張仕事でしかないのですが、御蔭でカメラは只のオブジェと化してしまい、
写真撮るぞ!的思いがなかなか湧いてこないのです。
まぁ、いつまで経っても下手だからなんだけど、きっと...。

本稿と連動

Mon

 2週間ほど大阪に行ってたのだ。
 久し振りにミナミで、そのド真ん中にある初の職場。
 宿泊先も千日前のNGKの側。
  でも、毎日お祭りなのかい?
 って位の人混み。休日は一日だけ。
  ええ、ええ、毎度の事ながらグッタリしててさ、
 起きるには起きたんだけど、
 「もうこのまんまで良いんだかんね...。」
 ってな感じで部屋に引きこもって終わりました。

  南海電車が近いので、そういえば行ったこと無かったわ。
 と、高野山にでも行ってみましょうか?
 なんて考えてはみたけれど、次の日を考えたら、
 もう何も出来なんだ。 むむむ...。
 
  仕事を終えて戻ってきてから、高野山のケーブルカーの
 ニュースを見て、行ってみれば良かったかなぁ。
 なんて考えてみてるのだった。阿呆やなぁ。
 
  そんな感じで何にも写真の無い有様で御座い。  

高原の老騎士

Wed

高原の老騎士

 ここ二年程の夏の帰省は、奥さんの仕事も絡めて帰っていましたが、
そこからお出掛けするのも、子供達の事を考えると何処に行こうか悩むところ...。

 一日は、仕事がらみの場所に行く前に、とある城址脇の遊園地へ。
オジサン・オバサン係員が運営している小さな遊園地。
城址側は過去によく訪れていたけれど、
その時はワタクシ一人だったので、存在は知っていても訪れていなかった場所。

 お盆の連休中で、城址やその脇の蕎麦屋さんには沢山観光客が訪れているけれど、
遊園地は小さい子供連れの方々しか来ないので、とても平和。
 (お盆の連休中でこの平和さ。 
    維持するのは大変そうですが...。)
入園料は要らないので、乗り物券200円を乗りたい分だけ購入すればOK。
「楽しかった」
との事で良かった良かった。

 次の日は、奥さんの実家から見えてる山の上の高原に。
ここの駐車場はかなりな混雑振り。
そして生憎の雨模様。
ちょっとこちらは子供向きでは無かったみたい...。

最後に温泉に浸かって帰って来ました。
そんなお盆の帰省でした。



在・大阪○○

Tue

奈良にて

2週間ほどの大阪滞在で、今日は唯一の休日だったのだが、
深夜のサッカー中継なぞ見ていて早起きもせず....。

一応寝る前にカメラのバッテリー充電もしたのだけれど、
何か静かな所に行きたいのよねワタクシ。
と考えていた場所は、
現在秘宝公開だとか、今日3日は市が立つ日だとかで、こりゃ混雑必至?
まして台風の接近の影響もあってなんだかモワッと暑いなぁ。
そんな言い訳(誰に?)を考えて部屋に閉じこもって終わり。
パスポート忘れてるからウロウロしてるとヤバイしな。
お祖父ちゃんドイツ人だし。
あ、パスポート要らないんですか?

ま、そんなつまらん1日でした。
仕事で来てるんだからね。一応。

全然写真は関係なかったが、
ワーッと煩い所にわざわざ行きたくないので、
静かな所のイメージ写真なのです。