眺眼装置の思いつき

頭でっかち

 何度か書いている事なのだけれど、「正統派ハッセル使い(?)」でない私は、手持ちでの左右反転フォーカシングが、どうにも上手く出来ない。第1時ハッセル期は、それで挫折してしまったのだった。その後、第2時ハッセル期に入ってから漸く気づいた。「プリズムビューファインダーと云うモノが在るんだ!?」そこで、写真内の本体に付いているNC-2というファインダーを入手。手持ちの露出計で測って、不安な時には念の為にもう1枚。そ...

更に続く沼

 阿呆男(私ですが)の嵌まった沼の続き。 特別期やらで、購入した店のポイントが多目に付いた。約6万円! 有効期間は2年間だという。まぁ同じ系列内の他の商品にも使えるらしいが、この際、フィルムとデジタルで使い分けるべく、ボディを買ってみる?などと思い巡らしてみたが、慌てる事も無いしねぇ。....と云っていながら、写真右手に写ったレンズが!「が!」じゃぁ無いんだけどさ...。きっと罠に違いない。きっとそうだ。だ...

やっちまったなぁ沼

此処ではなくて、いつも本稿「往来眺眼装置」にてボヤキ続けている私ですが、そこでの辛気臭いボヤキと溜息の中、ついつい色々なモノをポチポチしてしまい、請求金額が通達される度に背筋をヒンヤリとしたものが伝うわけです。そこでつい先日も、北海道は斜里町のお店から、いつもとは違う白黒フィルムを纏め買いをし、ソロリソロリと持ち出し始めてみるんだからね!なんて意気込みを自分にしていたワケなのだ。ハッセルのマガジン...

上がったり下がったり

長いです。 昔話なのですけど、大昔じゃない話。「新宿西口・駅の前〜」などという店は、すっかり電気&何でも屋さんだけど、ホントに「カメラ屋」だった。だからワンフロアー全面が、フイルムと現像用品で埋もれていたのに、今フイルムは、レジ脇に煙草でも置いてあるのかと思う様な扱いで哀しくなる。プロからしてすっかりデジタル化してしまったしね。当たり前だけど、仕事なんだからね。このまま何時か終了〜になるのも仕方な...

カメラカメラ

 ついつい銀塩コンパクトのコンタックスT3なんぞを手にしてしまい、これはこれで撮る暇があったのだが、半年待って漸くやってきたわ的 「M9」。ついに来たのだよ。 でも、なんか待たされすぎたのかしらん? 感動が薄い。黒は塗りボディーのMPの方が良いなぁ...。今月頭は、渋谷に出没してるんだが、すまんがあの街は嫌いなので、早く通り抜けたくて仕方がないし、人混み写真なぞ撮りたいとも思わないので今の処出番無し。これも...

いわくつき?

こないだ新規で買ってしまったレンズ、21mm/f=4.5の方なんだが、WEB上ではM型Leicaにて28mm枠が出る様にマウント改造して貰えるとの事で、早速コシナさんへ問い合わせてみた。「改造するには全バラシで本体を買うより高くなるのでやりません。」あれ?所謂簡単にマウント部分だけ交換するのかと思ったら、ホントはそれじゃ駄目なんだって。でも、やって貰った人がいるじゃん!と思ったら、それは以前にいらした担当者がやってしま...