FC2ブログ

2020.07
06
08


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOME>雑記(category)  TotalPages3 prev next

秋祭り

Mon

大倉山中町

土曜日・日曜日と、地元では賑やかに御神輿の練り歩き。
夕方に倅と散歩に出たら丁度やってきた。

写真には入っていませんが、先導役の提灯を下げた
若くてカワイイ女性2名が私に手を振る . . . ?

あ、倅にでした。

お世話になっている保育園の保育士さんが倅に気づいたのですな。
その写真は . . . 、断ってないので取りあえず載せません。
それに微妙に自分を晒してる気がしてきたので。

前の晩にも御神輿を見に行ったら別の保育士さんが提灯持ち。
そして倅に気づいて声を掛けてくれました。
暗闇の中のオイチャン達のかけ声にびびってた我が倅。
流石に明るい時には熱心に見送っているのでした。

戦国生活の出来ちゃうらしい田舎

Thu

戦国生活

先月末に久々に私的実家に里帰り。
散歩がてら、もの凄く近所にあるのに一度も訪れた事のなかった、とある施設に。
(日本有数の古墳群のある場所なのに何故か)江戸時代の町並みが再現された場所。
逆に言うとこの江戸の町がないと古墳しか無いって事になるのだが . . . 。

テレビなどのロケにも結構使われるらしく、
草剛君の「24時間戦国生活」なるものも此処で撮影されたそうな。
そして馬に乗った草君は、ウナギを捕りに我が実家前をポクポク言わせて通ったとか。
田舎にスマップ。少しは賑わったのだろか?

ま、私的にはそんな事よりも嫁とすっかり歩き回るようになった倅君が
近場の意外な場所に喜んでいたので良かった良かった。


思いつく暇もない

Sat

一月に一度どころの更新でしかない。
思った通り . . . 。
本稿もまったく進展せずだわ。

レンズ買ってみたけれど、カメラを持って歩かない日々。
まぁ、連休も何もかも関係ない日々だったからな。

今月も毎日、日比谷界隈に出没。
駅から勤務先直行状態だから、外に出てる気がしないのだ。
来月はちょっと何とかしたいが、
そんなにノンビリと悠長な事は言っていられないのだろうなぁ。

取りあえず、そんな日々です。
もう少し頑張ります。

競馬場跡地の午後

Mon

競馬場跡


好く晴れた日曜の午後。
横浜の山手駅下車。
急な坂道をベビーカーを押してエッチラオッチラと
根岸森林公園へ散歩に行きました。
流石に日曜日、高そうな或いはそうでもなさそな犬を散歩させてる人や、
子連れのご家族面々にて賑やかでしたが、
好く晴れた空の下広々とした原っぱはなかなか良いモノでしたよ。
ただ、風が冷たいのが難でしたね。
また倅に風邪をひかしてしまったのかしらん?

帰りにみなとみらいの子供服店へ。
混んでいるのは当たり前なのでかまわないのだけれど、
ちょっとムカムカした2人連れの若いお母さん+おばあちゃんのグループ。

奔放なのはかまわないけれど、大声張り上げて子供しかっている君らの方が変。
「自分の家」ではないのだから、怒ればいいってモノじゃないだろ。煩いよ。
そんなに言う事聞かないのなら離さなければ?

買いあたえないのなら、遊んだオモチャはまだ「売り物」なんだから
怒ってるだけじゃなくて貴女達が責任持って片付けなさいよ。
買って貰える気満々でずっとオモチャを引き吊り回していた子供。
レジで「要りません」
それはあんまりじゃない? 
子供心にショックだよなぁ。
散々引きずってたし . . . 。

いやはや、人のふり見て我がふり直せ。
偉そうな事ばかり言ってて、自分でどうなのかしら?
気をつけよう。

どの辺の独逸にて

Tue

どの辺の独逸にて

やっとこさのお休みで、珍しく一家3人でドライブお出かけ。

東京にはないのだけれど東京と冠が付き、
なおかつ日本に在るのだけれど独逸と云う名の場所へ行ってみた。
此処が目的地ではなく、私的実家に帰る途中での寄り道だったのだけれど、
う~ん . . . 。
花も咲いていない時期に行くには、結構寂しく、
更にはいったいどの辺が独逸なのかとしばし考えてしまう。

暖かな午後。日向ぼっこには良かったのだけれど、
再度海底トンネルをくぐってまで行かないだろなぁ。

20数年ぶりの鉄棒チャレンジ。
頭の中の記憶通りに身体は動かない事を改めて知りました。とほほ。
しかし、結構すんなりと逆上がりと前方転回(?)は出来たので
まぁ良しとしよう。

しかし、お爺ちゃんが独逸人の私としては、
やはりどの辺の独逸なのかが最後まで気になったなぁ~。

あ、そんなわけはないですか? 
自称Quarterって事で。