2018.02
01
03


12345678910111213141516171819202122232425262728
HOMEスポンサー広告家族旅行>「のこぎりやま」と読むんだよ_「鋸山」散策

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のこぎりやま」と読むんだよ_「鋸山」散策

Sat

鋸山

子供が小学生になってからは平日旅行がしづらいので、
人混み嫌いな私は、
「子供の為」
と思い込まないと、何処にも出かけられない(ーー;)。

でも、先週の日曜日(3/12)は、
なんとか子供を2人引き連れて対岸の房総半島をちょっとだけ散策。

アクアラインが事故で渋滞していたり、
駐車するのに時間が掛かったけれど、30分程の遅れで昼前には到着。
ロープウェイ駅もそこそこ並んでいたけれど、結構早々と乗れた。

全部観て廻わるのは下の4歳児にはツライので、
簡単なコースを往復して下りてきたら、
「昼ご飯食べてから来ました」的な駅の行列と駐車待ち車列。
やはり昼食時に来るのが良い読みだったのだ。

帰りはフェリーでと思ったけれど、子供2人の
「乗らない。」
の声で再びアクアライン経由。
軽い渋滞をすり抜けて、あっさりとした散策は終了。
彼らは面白かったんだか、面白くなかったんだか...。

<追記>
この標高300m程の山で、
この前日(3/11)に登山した方が、既に遭難していたという。
普通に麓から登ってこられてる方も沢山いたけれど、
捜索していると云う事も無く、全く穏やかな日曜だったので、
そのニュースを知ったときには結構驚いた。
簡単だと思っても、本当に気をつけないといけませんね。
なくなられた方。ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://films35mm.blog105.fc2.com/tb.php/58-0e1e1205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。